『One フォーカス』を通して投資テーマを理解する!

↓↓ここから登録して、登録月の月末までに1P以上獲得すると・・・
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ネット証券、iDeCoの口座開設はポイントサイト経由がお得!!
ポイ活するなら『ちょびりっち。』

アセットマネジメントOneが1月16日に『One フォーカス』シリーズを設定しました。いわゆるテーマ型のファンドですが、運用管理費が0.495%と、他社のテーマ型ファンドよりも低コストなのが魅力です。「運用コストはインデックスファンド並みに引き下げながら、インデックスに対して超過収益を狙っていくアクティブファンドの領域に踏み込んだ投資戦略ファンドのシリーズ」とのことです。

楽天証券やSBI証券で購入可能で、私も少額ですが積み立ての一部に組み込みました。テーマは「ロボット・テクノロジー」「フィンテック」「次世代通信」「AI」「ミレニアルズ」の5つです。皆さんはこの5つの意味を理解されていますか。今回はこれら5つのテーマについて、『One フォーカス』の説明と合わせて簡単に触れていきます。

ロボット・テクノロジー
主として国内外のロボティクス関連企業の株式(30銘柄)に投資します。ロボティクスとはロボットの設計・製作・制御を行う「ロボット工学」のことです。ロボティクスは、労働力不足、そしてIoT(モノのインターネット化)とAIの進化によって一躍注目を浴びるようになりました。産業分野にとどまらず、危険分野、介護や医療など、様々な分野での活躍が期待されます。

フィンテック
主として国内外のフィンテック関連企業の株式に投資します。フィンテックとは金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的な動きを指します。フィンテックは金融サービスのほとんどの領域に関係し、融資、預貯金、送金、決済、資産運用のほか、経理、会計、仮想通貨など多岐にわたります。フィンテックに関する事業は広がりを見せており、さらなる利便性の向上が期待されています。

次世代通信
主として国内外の5G関連企業の株式(30銘柄)に投資します。5Gとは、現在の最新モデル4Gの上位にあたる次世代の移動体通信の通信方式や携帯端末の通称のことです。G=Generation(世代)です。5Gは4Gに比べて通信速度が20倍、遅延は10分の1、同時接続数は10倍、セキュリティーや動画配信、医療、自動運転など、さまざまな分野でそのメリットを発揮しそうです。総務省によると、5Gは2025年までに全世界で11億回線、人口カバー率34%に達する見込み。市場の拡大が約束されているテクノロジーと言えます。

AI
主として国内外のAI関連企業の株式(30銘柄)に投資します。AIとは人工知能技術のことです。最近のAIは、ディープラーニング(深層学習)という技術とビックデータを活用することで、画像や映像からも情報を取得し物事を判断できるようになっています。ただ、このAIを利用して世界がどのように変わっていくのか、専門家の間でも意見が別れているようです。創造や抽象的概念が苦手ですが、データの処理や回析の精度は人間をはるかに上回る、そんなAIがどのような革命をもたらしてくれるのか、とても楽しみですね。

ミレニアルズ
主として国内外のミレニアル世代が興味を持つさまざまな分野の企業の株式(60銘柄)に投資します。ミレニアルズ(ミレニアル世代)とは2000年以降に成人となった世代です。現時点で言えば、20代~30代。将来的には、この世代が経済に大きな影響を与えると言われています。この世代のキーワードは共有、プライベート重視、ゆるいソーシャル。語弊を恐れずに言うと、SNSが生活の中心にある若い人たち。彼らをターゲットにしている企業に投資してみたい、と思う方はぜひ。


モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
【期間限定】↑↑今ならモッピー経由で「楽天証券」に口座開設を申し込み、口座開設完了から1ヶ月以内に1万円以上の入金をすると、1000円分のポイントがもらえます。また、すでに楽天証券の口座を持っている人も、今ならモッピー経由で楽天のiDeCoを開設すると、1000円分のポイントがもらえます。興味のある方はコチラをチェック!!



↓↓ランキングに登録中です!!

 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

→トップページ 
→投信ネットカフェ