投資信託データ帳 20/6/6版





 週間投資信託ランキング!! 
主要なネット証券会社(SBI、楽天、auカブコム、松井)の週間買付ランキング(~6/5)をもとに、ベスト10を選びました。チェキッ!!

※ファンド名をクリックするとYahoo!ファイナンスの説明ページにジャンプします。

第1位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
第2位 楽天日本株4.3倍ブル
第3位 SBI 日本株4.3ブル
第4位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
第5位 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
第6位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
第7位 eMAXISSlim先進国株式インデックス
第8位 SBI 日本株3.7ベア
第9位 eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
第10位 ニッセイ日経225インデックスファンド

今さらですが、米株が相変わらず人気、最近↑↑の日本株も人気、残りも先進国&全世界株式。株価が上がりっぱなしですから、当然の結果でしょう。逆に、戻りの遅い欧州や新興国の株式が狙い目のような気がします。



 先週の投信データ!! 

◆先週(~6/5)の値動き!!
先週の経済指数の動きを紹介。以下のグラフをチェック!!なお、比較しやすいよう、それぞれの先週末の指数を10000としている。


※『先債H有』というのは、『先進国債券〈為替ヘッジあり〉』のこと。債券は値動きが小さいため、為替の影響のほうが大きい。したがって、HなしとH有では値動きが大きく異なる。

日経平均やS&Pが大きく値上がりしました。戻りがひと足早かったNASDAQやJASDAQは、今週に限れば上昇が緩やかになっています。グローバルREITが15%も上げました。これでもコロナショック前の8割弱ですが。今週は債券の金利が上がったため、債券系のファンドは↓ですね。国内債券は相変わらずジリ下げですし、先進国債券もH有を見ての通りです。ただし円安ドル高が進んだため、H無しは大きく値上がりしました。

6/12(金)がメジャーSQ日(日経225先物の清算日と日経225オプションの清算日が重なる日)です。その前後で株価が大きく変動する場合があります。要注意です。


アンケートモニター登録

↓↓ランキングに登録中です!!
 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

→超初心者のための投資信託講座
→準初心者のための投信講座