3年リターンTOP10!! 20/9/20版



luck-839037_640.jpg

このサイトでは、運用管理費の安いインデックスファンドを、長期積み立て投資することをおススメしています。しかし、運用管理費が高くても、それを補って有り余るような好成績を残しているファンドもあります。そこで運用管理費や、インデックス・アクティブにかかわらず、運用成績上位のファンドを紹介します。サブファンドとして、短期投資対象として、一考の価値アリ、です。

※ネット証券で販売していないファンド、ほぼ同じファンド、ETFやブルベア系、DC系、通貨系は除きます。

 3年リターンTOP10!! 

第1位 グローバル・フィンテック株式ファンド
リターン 約31%/年
運用管理費1.925% 純資産額2126億

フィンテック関連企業の株式などに投資を行います。8月末時点での組み入れ上位銘柄は、スクエア、メルカドリブレ、ジローなどで、計44銘柄に投資しています。国別では米国65%、ケイマン諸島14%、中国6%、日本5%・・・と続きます。近年、非常に高いレベルで安定した運用成績を残しているファンドです。

なお、フィンテック(FinTech)とは、金融(Finance)+技術(Technology)の造語で、新たな金融サービスのことを指します。


第2位 企業価値成長小型株ファンド
リターン 約29%/年
運用管理費1.595% 純資産額283億

日本の小型株に投資を行います。8月末時点での組み入れ上位銘柄は、マクアケ、EDULAB、BASEなどで、計59銘柄に投資しています。1年リターンも高く、現在、日本株対象のアクティブファンドの中でトップクラスの運用成績と言えるファンドです。

基準価額が低く感じますが、分配金込み(再投資)で見れば30000円超。設定が2016年2月ですから、4年半で3倍以上になっています。


第3位 ベイリー・ギフォードインパクト投資ファンド
リターン 約27%/年
運用管理費1.87% 純資産額2154億

サイバーセキュリティ関連企業の株式に投資を行います。 8月末時点での組み入れ上位銘柄は、ゼットスケーラー、クラウドストライク・ホールディングス、オクタなどで、計42銘柄に投資しています。国別では米国81%、韓国5%、中国4%、日本2%・・・と続きます。


第4位 netWIN GSテクノロジー株式ファンド B
第5位 グローバルAIファンド
第6位 米国NASDAQオープンBコース
第7位 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン
第8位 G・ハイクオリティ成長株式F
第9位 三菱UFJ NASDAQオープンBコース
第10位 UBS米国成長株式リスク・コントロールF



↓↓ランキングに登録中です!!
 にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

→もしも1本だけ投資信託を買うならコレ!
→株価指数をチェック!!